こちらで、冷凍PSB 超濃縮タイプからPSB水溶液(2リットル)をつくる

簡単な方法をご紹介いたします。

用意するものは以下3点です。

冷凍PSB 超濃縮タイプ 100ml(5リットル用)

●冷やされた市販のミネラルウォーター(2リットルボトル)

●計量シリンダー100ml

まず冷凍庫で保管している冷凍PSB 超濃縮タイプ 100mlを

解凍するため、冷蔵庫へ移します。数時間のちに解凍されます。

こちらが解凍されたPSB超濃縮液液 100mlです。

次に、冷やされた市販のミネラルウォーター2リットルボトルを用意します。

カルキ抜きている、していないを問わず水道水使用しないでください。

殺菌して充填された市販のミネラルウォーター(未開封)を使用してください。

製作時に冷水を使用することで、PSBの活性、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

ミネラルウォーターのボトルを開けてください。

ミネラルウォーターを40ml、計量シリンダーへ注ぎ入れます。

40mlのミネラルウォーター。

こちらは捨ててください。

次に解凍されたPSB濃縮液を40ml、計量シリンダーに注ぎ入れます。

残りのPSB濃縮液ボトルはすぐに冷凍庫に入れ、再凍結してください。

40mlのPSB濃縮液です。

こちらのPSB濃縮液を、先ほどの冷れているミネラルウォーターに注ぎ入れます。

PSB濃縮液を注いだミネラルウォーターのボトルに蓋をして、撹拌してください。

PSB水溶液2リットルの完成です。

このまま活きたPSBとして、ご使用いただけます。

また、こちらのPSBは必ず冷蔵庫で保管し

外に放置しないでください。

”生きている菌”ですのでなるべく早く使い切ってください。

また、PSB水溶液を使い切った

使用済みのペットボトルは、廃棄してください。

次回PSB液を作る際には、絶対に使用しないでください。

以上です。

 

※1リットルのPSB水溶液を作る場合は

1リットルのミネラルウォーターと20mlのPSB濃縮液を

ご用意、ご使用ください。

20mlのPE(ポリエチレン製)の広口ボトル5個用意して

PSB濃縮液100mlを20mlボトルに小分けして

冷凍してしておくと便利です。

20mlボトルをお探しの場合は

”PE広口瓶 20ml”で検索すると見つかります。